toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

ギャラリー

プロジェクト

「(仮称) B.E.C.C 社屋」

概 要
建設地:岡山県岡山市
主要用途:事務所
主体構造:鉄骨造2階建
建築面積:123.60㎡
延床面積:230.00㎡

プロジェクトブログ

建築場所は市街地より少し南下し、幹線道路沿いに計画した通信建設会社社屋新築工事である。 来客用と社用車の駐車場を建物に添って配置した。来客と主要な人員は南西に配した玄関を使用し、対角の位置に設けた玄関2は一般社員が使い、それぞれセキュリティを完備した出入り口となる。 1階は玄関ホールと階段下を打合せスペースとし、玄関と面した経理室は来客の受付に対応する事ができる配置となっている。 社員が集う事務所は23席のデスクと事務機器と事務収納の配置スペースを確保し、事務所の一部をパーティションで仕切る事で会議室となる。その他、サニタリーと給湯室を設けた。 2階は社長室、2室の貸事務所、サーバー室、それとサニタリー、給湯室が主な室となる。 外観は、一般的なキューブなカタチではあるが、リブ状になった金属サイディングと要所に設け鉄骨の柱と梁が印象的なデザイン表現となり、玄関先の緑化が優しく建物を包み込む。

「通り沿いの小さな美容室/hair salon micneli」

概 要
建設地:岡山県倉敷市
主要用途:店舗併用住宅
主体構造:木造2階建
建築面積:69.56㎡
延床面積:130.00㎡

プロジェクトブログ

建築場所は市街地に近く、近くに大型ショッピングモールがあり、利便性の良い場所に計画した、美容室と併用した住宅である。 敷地が三角地となり、建築基準法にあたる市道と基準法外の道が2方向に分かれる。 塀で仕切られた3台分の客用の駐車スペースと、2台分の自宅用に設けた駐車スペースがある。 店舗エントランスと住居のエントランスはそれぞれの駐車場からのアプローチとなる。 店舗は受付けカウンターと待ち合いスペースとが向い合い、正面にカットスペース、半個室になったシャンプースペース、その奥にバックヤードと客用トイレを配している。 カットスペースに設けた大きな窓は自宅用駐車場に向くため、目隠しの塀を設けコートとして植栽を施している。この窓より明るい自然光が入る。 1階の住居は玄関ホールと廊下に接した書斎、浴室、洗面脱衣室を配している。 住居と店舗の行き来は玄関からとなる。 2階はオープンになったホールと繋がるダイニング、キッチン、リビング。同じホールから主寝室、子供室、納戸を設けている。LDKは18帖あり、勾配天井の吹き抜けになった天井高は最高が3.8メートルの大空間になる。 外観は道路側に向く店舗がファサードとなり、エントランスのスチールの格子建具と優しい色のテントがお洒落な印象の美容室を引き立てる。急勾配の切り妻屋根と白い外壁、そして所々に植えられた植栽が優しさを沿える。

「L字の家」

概 要
建設地:岡山県玉野市
主要用途:専用住宅
主体構造:木造平屋建
建築面積:237.62㎡
延床面積:214.29㎡

プロジェクトブログ

建築場所は玉野市市街地中心部にあたり、住宅が密集した小規模団地で、近くに瀬戸内海が広がる自然豊かな地域である。敷地は接道が2方向となる十字路の角地になり、建物は道路に沿ってL字に配置した。玄関は来客用と家族用の2つに分かれ、家族用の玄関はガレージ内に設けている。家族玄関からは主寝室(書斎)とだけが繋がり、来客用のホール、廊下を通り、2つの子供室、和室、衣装室、サニタリー、それとキッチン・ダイニング・リビングに入る。これらの部屋に添ってL字に設けたテラスがあり、各部屋からこのテラスに出られ、広い中庭で遊ぶ事ができる。また、対角線上に立つ建物はソーラーパネルを設置し、物置を併用したBBQをするための小屋が建つ。外観は平屋建てで、屋根、外部ともガルバリウム鋼板を施し、道路の面に添った外壁はテーパーになり、来客用の玄関にはコンクリートの打ち放しの壁と、サービスヤードには版築の壁が立つ。また、建物を取り囲むように植栽が植えられ、シンプルで有機的な住宅となる。

「日下理容店」

概 要
建設地:岡山県和気郡
主要用途:店舗併用住宅
主体構造:木造2階建
建築面積:81.57㎡
延床面積:134.59㎡

プロジェクトブログ

JR山陽本線和気駅の北側、沿道に店舗が並び、昭和の面影が残る商店街の一角。創業から50年以上続き、町の人々に永く親しまれる理容店のリニューアルと居住スペースを併用した店舗併用住宅を計画した。外観は角地の特性を生かし、北面から南面に沿って船のように細長く尖った造形が特徴的な外観となっている。1階は北側の大通りに面して店舗スペース、東側の路地から居住スペースにつながる家族玄関を設けている。中庭を囲むように家族用玄関、店舗スペース、来客用駐車場を配しており、来客者や家族の気配を緩やかに感じることができる。店舗スペースは中庭や北側の大通りに面して大開口のFIX窓があり、地域に開かれた理容店となる。2階の居住空間につながる階段室を上がると、入り組んだトンネルのような廊下スペースがあり、このスペースには浴室や洗面脱衣室、倉庫などの共有空間を点在させている。この廊下を抜けると、開放感のある約20畳のLDKの一体空間が広がる。建物に囲まれた商業地にありながら、動線の先に開口部や距離感のある通路を設けることで、開放感のある空間となっている。また店舗部分と住宅部分それぞれの動線計画に配慮し、心地よい距離感が生まれる住宅となる。

「山本院」

概 要
建設地:岡山県岡山市
主要用途:寺院
主体構造:木造平屋建
建築面積:179.26㎡
延床面積:152.86㎡

プロジェクトブログ

山本院本尊開扉記念事業 本堂改修工事。本堂は岡山市中区に位置し、宝暦11年(1761年)に建立された250年の歴史がある寺院である。30年程前には本堂の大屋根を修繕している。今回、本寺院は33年に一度の本尊ご開扉記念に当り、本堂内外部改修、基礎改修、床組改修、回廊改修が進められる。本堂改修工事及び周辺整備工事は平成31年(2019年)のご本尊開張に向けた全面改修工事である。工事範囲は基礎部、床組(外部となる大床、縁を改修し畳を入れ外陣を設ける)、内外部壁、建具などが主な事業である。

「YUMENOIE」

概 要
建設地:岡山県倉敷市
主要用途:専用住宅
主体構造:木造2階建
建築面積:88.86㎡
延床面積:102.67㎡

プロジェクトブログ

場所は岡山県倉敷市の古くからい草の産地で知られる地域である。北西に用水を挟み市道があり、北東側も市道となる角地に建つ。北東から直線にアプローチを設け、その横に3台分の駐車スペースを設けた。ポーチから玄関、ホールに。そこから単独に4.5帖の和室を配し、また、ホールよりリビングに入る。7.5帖のリビングと4.5帖のダイニングの間には目隠しのためルーバーを設けた。5帖のキッチンとダイニングはひと繋がりとなる。キッチンサイドはパントリー、クローゼットを設け、家事労働を考慮してサニタリーには最短の距離となっている。リビング、ダイニングは東南に向き深い軒に包まれるようテラスを設けている。リビングに設けた階段を2階へ上がる。2階は広いホールより2つの子供室と寝室を配している。外観は2方向の道路沿いに建つためプライバシーの確保が求められた。よってアプローチからは直接室内を見通せないよう側壁を立て、北西に設けたサービスヤードとバスコートは木塀で囲った。長年描いていたマイホームが実現となるこの住宅は、家族みんなの夢が詰まった家になるだろう。

「児島富士が見える家」

概 要
建設地:岡山県玉野市
主要用途:専用住宅
主体構造:木造2階建
建築面積:113.44㎡
延床面積:154.84㎡

プロジェクトブログ

場所は岡山県玉野市の幹線道路添いに建つ住宅である。周囲の山に囲まれ、田園が残る自然豊かな地域で、敷地に隣接する母屋の隣に建て替えとした計画である。アプローチは接道から少し入った正面に位置し、そこから玄関1と玄関2(家族玄関)に分かれる。家族玄関となる玄関2は、子供達が帰宅した時にサニタリーに近い動線としている。ホール1とホール2は廊下で交わり、廊下から階段室、サニタリー、LDKのゾーン配置となる。LDKは24帖で繋がる空間となり、キッチンは家事動線を考えサニタリーへと繋がる。また、リビング横には和室、スタディルームを配している。2階はそれぞれ3つの子供室と寝室、納戸、便所を配している。外観は平屋建てと2階建てのふたつの棟に分かれ、その棟を繋ぐ平屋棟で構成している。遠くに児島富士が眺められ家族が豊かに暮らす住み処となる。