toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「東畦の家」

築二十数年の大手ハウスメーカーの一戸建て住宅である。中古住宅で購入されリノベーションの依頼を受けた。まず木質パネル住宅であるための構造等の協議を住宅メーカーと行い着手した。ほぼ現状のままの構造で、1階はリビング、ダインング、キッチン、洗面脱衣室と浴室。2階は和室二部屋を寝室とクローゼットにリノベーションした。他の主な部屋は壁の塗り替えや、建具の改修であった。外部は屋根と外壁の塗装。それとアプローチと玄関周り、エクステリアのデザインを一新させた。
仕上げの素材やカラーを替え、若い感性の住人が暮らすためのリノベーションになった。

「東畦の家」 概要

建設地
岡山県岡山市
主要用途
専用住宅
主体構造
木質パネル工法2階建