toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「T字の家」

建築場所は倉敷市街地中心部より少し南に外れ、幹線道路の裏通りに位置する。敷地は官民境界に沿ってカーブした用水と市道が東西に走る。この敷地は開発された小規模団地でその一画となる。車1台と自転車3台が置けるガレージと来客用を含む3台分の車庫を設け、ガレージの壁に添ったポーチを直線的に進入する。十分な広さをもつ玄関とホールはスチール製の玄関ガラスドアより採光を取り入れる。ホールから廊下に入る。廊下はクランクし、それぞれのゾーン「サニタリーゾーン」「子供室、寝室ゾーン」それと「LDKゾーン」に分かれる。

南北に抜けたキッチン、ダイニング、リビングは18帖のひと繋がりの空間になり、2.5メートルの高い天井となる。子供室、寝室は南西に向き、最高の日当りが確保された。この「子供室、寝室」と「LDK」のそれぞれの部屋はテラスでも繋がる。サニタリーは建物の中心部に配し、北に位置するサービスヤードと繋がる。サービスヤードはカーブした用水に沿って建つ。サービスヤードの中にはバスコートもあり、プライバシーを確保しつつ、家事労働の軽減を図っている。ハブとなる廊下を中心に構成された間取りで、楽しく暮らすことのできるT字の平屋建て住宅である。

「T字の家」 概要

建設地
岡山県倉敷市
主要用途
専用住宅
主体構造
木造平屋建
建築面積
102.46 ㎡
延床面積
101.00 ㎡
設計期間
平成27年6月〜平成27年10月
工事期間
平成28年1月〜平成28年6月