toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「みんなの家」

岡山市街地にほど近く、近隣には新しい小規模開発団地が増えている地域である。この土地も3区画を分譲された一画となる。用水をまたいだ幅6メートルの橋梁に、それぞれ3区画、2メートルの接道となった形状となる。敷地は変形した五角形のようなかたちで、建物はその敷地形状に添って配置した。3台分の駐車スペースと、前庭を設けたアプローチからエントランスへ向かう。エントランスは家族と来客用に別れ居室へ入る。主とする室は床に座る生活のためダイニングとリビングとは分けていない。また、キッチンは広くとりカウンターテーブルとしての機能を持たせている。その他、親の居室(ウォークインクローゼット)、6帖の和室、サニタリーとで構成した。2階は寝室、3つの子供室、便所、ベランダを配している。限られた敷地面積を有効に計画した配置となり、子供たちが遊ぶテラスや庭も確保した。市街地に建つこの住宅は3世代の大家族が住む「みんなの家」になる。

「みんなの家」 概要

建設地
岡山県岡山市
主要用途
専用住宅
主体構造
木造2階建
建築面積
87.06 ㎡
延床面積
139.53 ㎡
設計期間
平成25年9月 ~ 平成26年6月
工事期間
平成26年8月 ~ 平成26年12月