toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「ヒナタノイエ」

建築基準が厳しい用途地域を踏まえ、限られた敷地を有効に活用する事と、
プライバシーを確保した都市型の住宅である。
駐車場を兼ねたアプローチからエントランスに向かうと前庭の植栽が目に入る。
道路を隔てた場所にはマンションや工場があるため、向き合う窓は最小限に押さえ、
サニタリーへの採光は抜けた屋根から取入れている。玄関は、主玄関と家族玄関に分かれ、機能的な生活ができるよう工夫している。
ホールに入ると、キッチン、ダイニング、リビング、それと和室がひと繋がりになり、テラスと中庭を囲むようなかたちで配されてる。
2階の各部屋は南に向ける事で採光と通風を考慮した間取りになり、ゆとりの時間を
楽しめる場所も設けた。
何処に居ても優しい自然の光と風が部屋を駆け抜けて行き、テラスでは四季折々に
移り変わる植栽を眺めながら美味しい料理をいただく事ができる。

「ヒナタノイエ」 概要

建設地
岡山県倉敷市

主要用途
専用住宅
主体構造
木造2階建
建築面積
90.73 ㎡
延床面積
128.35 ㎡