toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「海辺の家」

岡山市東部の漁港を通り抜けた先にある、目の前に海が広がる場所に建つ住宅である。敷地は道路より一段高くなっているため、室内からはより一層美しいロケーションを臨むことができるよう計画した。また、建物の道路側は平屋の棟として、周囲との調和を考えた。ワンルームになった1階のキッチン・ダイニング・リビングはどこにいても海が一望でき、ダイニングからはウッドデッキのテラスへ、リビングからは薪ストーブのある土間へとつながる。また、リビングから階段室を隔てて奥に続く和室と夫妻の寝室は、以前からあった庭を囲むように設えられた心落ち着く空間となっている。階段を上がると、家族が思い思いに過ごせるファミリールームが広がる。ピアノや読書コーナーを設けたこの場所には、家族だけでなく友人たちも集えるようにした。そして、ここから一階屋根の上に設けたテラスに出れば、空と海に溶け込むような気分になる。テラスに吊るしたハンモックに揺られながら波の音をBGMに、満点の夜空を眺める心地よさは格別だろうと想像する。

「海辺の家」 概要

建設地
岡山県岡山市
主要用途
専用住宅
主体構造
木造2階建
建築面積
123.42 ㎡
延床面積
146.94 ㎡
設計期間
平成23年10月 ~ 平成23年11月
工事期間
平成24年3月 ~ 平成24年10月