toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「キャットウォークのある家」

周りは長閑な田園風景が広がる自然豊かな場所に建つ住宅である。 母屋を建て替えてのニ世帯住宅の計画となり、隣接する離れや、農産物を出荷する倉庫が取り囲む。敷地は十分な広さが確保され、西に接道を持つ。現在ある主庭を残した計画となるため、アプローチ~玄関も以前と同じ位置に計画した。ポーチから玄関に入ると広く取られた家族玄関と、お客様が直接入れる8帖の和室がある。ホールからは吹抜けになったリビング、ダイニング、キッチンへと繋がる。ニ世帯住宅での親世帯は、6帖の寝室(和室)、板の間と納戸があり、孤立しないように子世帯の間取りとの距離も近い位置になっている。サニタリーはニ世帯のプライバシーを考慮し、洗面室、脱衣室、浴室と別れて配置している。リビングに配された階段から2階に上がると、子世帯の間取りとなり、スタディルーム、納戸、3つの子供部屋、寝室、ベランダがあり、ホールの吹抜けにはキャットウォークを設けている。今まで住み慣れた母屋の間取りを生かしつつ、新しいニ世帯での生活を楽しく暮らせる住宅となる。

「キャットウォークのある家」 概要

建設地
岡山県岡山市
主要用途
専用住宅
主体構造
木造2階建
建築面積
146.46 ㎡
延床面積
193.25 ㎡
設計期間
平成24年12月 ~ 平成25年6月
工事期間
平成26年4月 ~ 平成26年11月